LAVA(ラバ)退会・解約したくなった時の手続き

LAVA,ラバ,退会,手続き,電話 

 

今までLAVA(ラバ)に通っていたけど、退会しないといけない状況もあるかとおもいます。

 

  • 急に忙しくなった
  • 最近はキャンセルばっかりしている
  • 月に1度も行けなかった
  • 体力的に継続が辛い・・・
  • 他のスタジオにかえたい
  • ラバを卒業したい!

 

辞めるとなると、やっぱり色々な理由がありますよね。

ここでは、そんなホットヨガスタジオLAVA(ラバ)の退会・解約手続きについて紹介しています。

 

⇒LAVA公式サイトはこちら


LAVA(ラバ)退会・解約手続き

LAVA(ラバ)退会・解約できるのはメイン店舗でのみ

LAVA,ラバ,退会,手続き,電話 

 

LAVAを退会・解約きする時は、最初に契約した店舗であるメイン店舗で手続きする必要があります。

どこのLAVA店舗でも解約できるわけではないので注意してください。

もし、メイン店舗がどこかわからない!という人は、会員証やLAVAの会員サイトで確認してみましょう!

 

解約は、月の15日までに申請することで翌月から解約することができます。

15日を過ぎてしまうと、翌月分の月謝は支払う必要があるので注意!

 

LAVA(ラバ)退会・解約手続きは電話でできない

LAVA,ラバ,退会,手続き,電話 

 

LAVAの退会・解約手は、メイン店舗の受付のみで手続きすることができます。

電話やメール、会員サイトからは退会できないので、面倒ですが店舗に足を運ぶ必要があります。

 

メイン店舗の窓口で退会したいと言えば、スタッフさんがタブレットをもってきてくれて一緒に確認しながら退会処理を行ってくれます。

 

 

注意したい退会・解約時の違約金に関して

LAVA,ラバ,退会,手続き,電話 

 

LAVA(ラバ)は常に、色々な入会キャンペーンを開催しています。

例えば、入会金無料で最初の3か月の月謝を大幅に値引きする〜といったような内容です。

契約するときにスタッフさんからも説明がありますが、こういったキャンペーンには6か月は必ず通うようにといった適用条件あります。

もし、適用条件の期間以内に解約する場合は、キャンペーン適用外の通常料金を支払う必要があるそうです。

違約金と言う名前ではないですが、適用条件よりも短い期間でやめる場合はお金を払う必要があります。

 

ですので、まず退会する場合は自分の適用条件を確認しましょう。

もしわからない場合は、店舗のスタッフさんに聞いてみてください。

 

 

退会・解約手続きにいるもの

 

退会・解約には、「会員証」があれば手続きすることができます。

手間も一切かからないので、時間もとられずに解約が行えますよ。

 

退会・解約時に引き止められるか不安な人へ

LAVA,ラバ,退会,手続き,電話 

 

退会・解約したいといった時にスタッフさんに引き止められるのでは・・・?

と心配な人もいるのではないでしょうか。

 

私は、何度か退会手続きをしている人を店舗で見たことがありますが、引き止められてるところは全然見たことがありません。

でも、やっぱり退会理由はみんな聞かれていますね。

忙しくて通えなくなってきた〜という人には月4回のコースをすすめたり、

ホットヨガの温度が暑すぎる・・・という人には常温クラスもあるよと言っていました。

でも、すごく強引な感じではないので

「でも、今回は一旦退会させてください」

と言っちゃえば問題なく解約できるので不安にならなくても大丈夫です♪

 

 

⇒LAVA公式サイトはこちら