LAVA(ラバ)でヨガマットを持ち込みする場合

lava,ヨガマット,持ち込み,持参,サイズ

 

ホットヨガスタジオLAVAでは、ヨガマットを使用してレッスンを行います。

LAVAの店舗では、無料でヨガマットを貸し出してくれていおり誰でも利用することができます。

でも、自分のヨガマットを持っているのであれば持ち込みしてもOKです。

でも、使用する時には注意点があります。

 


LAVA(ラバ)でヨガマットを持ち込みする場合のサイズ

 

LAVA(ラバ)で使用するマットにはサイズの規定があります。

よく出回っているヨガマットに比べると長さが短いのが特徴です。

 

LAVAの公式オンラインショップで販売されているヨガマットのサイズ

 

サイズ:約1450×610×3.5o
重量:840g

 

lava,ヨガマット,持ち込み,持参,サイズ

 

一般的なヨガマットは、長さが170〜180cmほどあるのに対して、LAVAのマットは長さが短く、寝転がると足が出ます。

最初は気になるかもしれませんが、慣れるとこのサイズでも問題なくヨガすることができます。

 

すでに、自分のヨガマットを持っているけどLAVAの規定のサイズじゃない・・・という人もいると思います。

でも、大丈夫、新しいマットを買う必要はなく、今使っているマットを持ち込んでもOK。


注意点は、規定サイズよりも長い場合は端っこを折り込んで使用します。

あくまでも、「使ってもいいけどスタジオの中ではLAVAサイズでお願いします」ということのようです。

折り込んでいる部分が気になるという人は、無料レンタルできるラバサイズのマットを使用してもいいかもしれません。


LAVA(ラバ)はレッスン生も多いので、スタジオ内にたくさんの人で溢れかえることもあります。

だから、1人あたりの使用面積を極力少なくしているのかもしれませんね。

 

個人的には、マイマットを持っているとヨガに対するモチベーションが上がるような気がします。

ぜひ、お好きなマットでホットヨガを楽しんでくださいね!

 

⇒LAVA公式サイトはこちら